2017年11月22日水曜日

【N】BC社の室内灯をつけようpart2・伊豆クレイル

前回ブライトチップスの室内灯装着には思いのほか手こずったので、車両を変えてもう1本トライしてみることにしました。
お題は編成両数が少なくて済むカトーの651系「伊豆クレイル」タイプです。
先頭部の伸縮式カトーカプラーが付いているのは他の651系と変わらないのでこんな連結も可能です↓
名付けて「クレイルひたち」w

装着の前に、室内灯映えする様にシートをタミヤアクリルカラーで色入れ。
駅で入手したパンフレットを元に、両端のクハは海側座席がブルーで山側がグリーン、3号車のモロ651はオレンジ色に筆塗り。
まぁ座席配置は全く違うのですがカラフルで楽しげな雰囲気にはなるでしょう。
なお2号車のモハ650はフリースペースで大きく違うので省略しました。

先頭車用のリフレクターを現物合わせで切り詰め、、、

方向幕に当たる部分のサイドのアルミテープをカット

実見したところ6色のうち“ハロゲンランプ色”がイメージに近かったのでそれを指定してオーダー。その照明基盤を普通の両面テープで端部に装着。
また付属の集電シューを通常位置より少し出っ張るように両面テープで止めます。

動力車については集電シューの立ち上がり部が車体中央寄りにオフセットした構造なので下記の厚い両面テープで装着して浮かせ、さらにシューを曲げて接するようにしました。

リフレクターはプラスチック用の両面テープで貼り付けるのですが、よくよく考えてみるとこの両面テープはかなりの厚みがあるので、E655系の時はそれで内装パーツに当たっていた事に気付きました。って事で前回のは無かったことにして参考になさらないでくださいw
それを踏まえて今回は一段奥まったところにその両面テープを貼って付けました。
↑照明基盤とリフレクターの装着状態

組み立てて点灯テスト。接点を微調整して完成です
クロ651-1101
光源がちょっと目立ってしまっていますが実物はムラなく均一に光っています。

モロ651-1007

モハ650-1007
車内を隠すため100均で買った赤いマスキングテープを裏から貼ってみましたが中途半端かな…?

クロ650-1007

方向幕も内側からほんのり照らされているのがお判り頂けるでしょうか?

ホビーセンターカトー東京店の体験レイアウトに持ち込んで試運転
ガラスパーツのスモークが強いのである程度パワーパックのツマミを流さないと目立たないのが玉に傷ですが、期待通りの光り方をしてくれました。
接点の調整だけはややデリケートではありますがこの室内灯はクセになりますよ~

鉄道コム&にほんブログ村参戦中、グッと来たらクリック下さい(╹◡╹)
鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ

2017年11月18日土曜日

【日付ネタ】EF65 1118牽引伊豆急甲種

今日11/18の日付にちなみ、タイムラインでEF65 1118の画像が結構上がっているのでワタシもひとネタ参戦します。
平成19年(2007)10月18日 夕方
確か当時JR貨物所属機がATS改造で続々入場しており、その穴埋めで新鶴見区に貸し出されていたEF65 1118(←“ゲッパ”という呼び方には馴染めないワタシなのですw)が、伊豆急に甲種輸送される元東急8000系を牽引して新鶴見信号所に到着したところ。
暗かったため当時のコンデジの性能上画像荒いです(;^_^A

後に続く8000系は、、、
ウィキペディアの編成表によるとT16編成(画像左側)とT6編成(右)、

こっちはT7(左)とT16編成…かな?
巡りあわせとはいえ牽引機との面白い組み合わせが実現したものです。

鉄道コム&にほんブログ村参戦中、グッと来たらクリックくださいm(__)m
鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 関東の鉄道へ

2017年11月16日木曜日

7000系増備車&福島交通【@長津田検車区】

東急新7000系の増備車が搬入されたのですが、昨日はスケジュール上見られなかったので、公休を利用して長津田まで見に行ってみました(`_´)ゞ

昼休み中の田園都市線のお歴々
左から8614・8694・5104・8630

・・・の横に見えるのは組み込まれたばかりの新デハ6303

跨線橋から眺めると
デヤ×2の後方に福島交通向け1000系を発見!
2両と3両の2編成確認できました。

7000系の方は2本とも横浜線寄りにいるのが見えました。
7108F

7109Fは…
建屋からちょっとだけ出た状態で整備中。

跨線橋の端に設置されている農耕機用信号機↓
長らく使われていない様子ですがずっと残っています。

山側の沿道に戻って終端側に進むと先ほどの福島交通車が見えてきました。
3両編成の中間車(新番号:1314)は下回りに変化なく、パンタが新品のシングルアームタイプに交換され、方向幕が埋められています。

下り方先頭車(1111)は…
先頭化改造とダブルパンタ化されています。

ブレーキ制御装置・受量器の筐体は新品の模様です。

張り紙によるとタネ車はデハ1302だったことがわかります。
っていうことは昭和64年製のプレートを付けていた1002Fの一員ですね。

それにしてもムクのステンレス車というのも味がありますね。

横浜線の線路側、先ほど7109Fがいた線の奥は7両化された6105F
“7cars”のステッカーが付きました。

旧5000系保存庫だった建屋にはサヤ7590と新6000系の増結車が格納されています。

裏の公園の丘に登って見てみます
のるるんマークが付いたサヤ

・・・の向こうには組み込み待ちのデハ6300がぞろぞろ

入庫中の2001F

8695Fと5000系、その向こうが先ほどの7両になった6105F
※裏側に回ったら入り口があり、地図上でも公園と標されていたのでここに上っても問題ないと判断しましたが、もし問題あるようでしたらコメント下さい


7000系の方は上手くすれば構内試運転が見られるかも、、、と淡い期待をしていたのですがまだでした。。。
1000系は今月中に福島に旅立つ予定ですのでこのまま輸送されるのでしょう。
昨日と違ってダイヤが荒れなくてよかった(^^;)

鉄道コム&にほんブログ村参戦中、グッと来たらクリックくださいm(__)m
鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 関東の鉄道へ

2017年11月15日水曜日

【さよなら】485系「彩」

タイムラインによると、先ごろ引退したジョイフルトレイン「彩」が長野総合車両センターで解体されたそうですので、せっかくの機会ですから手持ちの画像を並べてみます。

平成24年(2012)6月10日 鹿島田~平間
列車名は忘れましたが川崎発の臨時快速として南武線を行く彩


平成24年(2012)12月1日朝、川崎駅を通過して伊豆方面に向かうところをたまたま捉えた一枚

平成27年2月15日 団臨「茅野市民号」として新鶴見信号所を通過し伊豆方面に向かう彩

翌日、茅野への復路
ひとつ前の往路写真は後ろが切れたのでボツにしましたがこちらは2/16 彩&本日の機関車モノでアップした画像です。

こうして並べてみるとやはり完全体のフリーザ様ですね(;'∀')
液晶ハイビジョンテレビをはめ込んだ前面表示や前尾灯の配置が強烈な印象でしたが引退の潮時だったようで、とにかくご苦労さんという気持ちです。

鉄道コム&にほんブログ村参戦中、グッと来たらクリックくださいm(__)m
鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ