2017年5月21日日曜日

【秩父】鉄道車両公園が…

一部車両がずいぶんと荒れちゃってます。。。

改札を出てから案内に従って山側の踏切を渡り…
↑踏切からの眺め

駅裏側へ行くと黒貨車軍団が見えてきました。
ワキ824
車内にも入れますがハチに注意の看板があります(^^;)

テキ117
背の低さが目を引きます

スム4023

トキ502

ヨ15
鉱石車改造のへんてこな緩急車
ちなみに車掌室内は何もありません

貨車の線を過ぎると転車台の向こうに100形電車と機関車がいるのですが…
↑転車台
この先はロープが渡されて立入禁止になっています。

仕方ないのでロープ越しに覗くと、
クハニ29は随分と荒れているのが分かります。
車内は天井が崩れ落ちている有様((((;゚Д゚)))))))
↑お分かりいただけるだろうか…

聴いた話ではあるとき雪の重みで潰れたのだそうです。
こりゃあ直すにしても職人でないと無理なレベルですね←素人が見てもウン千万円レベル…?

ホームから見てみると屋根はビニールシートを張り付けてあり、、、

デハ108の方も同じような状態に見えました。

その並びのデキ1とED38 1
まだマシな状態かしら?
半鋼製車の雨ざらしはやはり厳しいもののようです。ちょっと悲しい気分になりました(´Д⊂ヽ

気を取り直し、休日のため西武池袋行き直通があったのでそれに乗って帰路につきます。
飯能~西武秩父以外の区間で4000系に乗ったことがなかったものでなかなか新鮮でした。
西武池袋到着後、すぐ回送で引き返していきました。
何はともあれ色々なものが見られて充実した一日でした。

 鉄道コム&にほんブログ村参戦中、グッと来たらクリックくださいm(__)m
鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 関東の鉄道へ

2017年5月20日土曜日

【西武・秩父】ふれあい鉄道フェスタへ

まつりだ!

ちょっぴり遠出したい気分でしたので、S-Trainに乗って西武秩父まで試しに乗ってみました。
あらかじめ指定券を確保してから自由が丘より乗車。
混み合う休日の渋谷方面電車を尻目に空席もあるS-Trainは快感でした(*´-`)

西武秩父に到着。運良くレッドアロークラシックと並びました。

深追いはせずに秩父鉄道の御花畑駅に徒歩移動。程よい時間に広瀬川原行きの臨時があり、そこで初めて秩父鉄道の「わくわく鉄道フェスタ」の日であることを悟りましたw
アンテナが高そうで低いワタシですσ(^_^;)
せっかくなのでその臨時に乗ってフェスタに行くことに決定。窓口に並んで一日乗車券(1,440円)を購入して入線を待ちます。
来たのは5000系。臨時急行幕+ヘッドマーク付き!
影森始発の臨時便は席が埋まるか埋まらないか…といった程度の混雑度。交換待ちを繰り返して1時間ほどの乗車で広瀬川原に到着。

熊谷からの臨時便?の7505F とゲストの東武8506F、それに乗って来た5000系との並び

12系は休憩用車両となっていました。

デキ三銃士!
左から505、502,103

C58 363は驚いたことに日章旗と鳳凰のエンブレム、銀色の連結器でのお召装備! なんて凛々しいのでしょう‼︎

裏手には廃車・部品取りの車両がずらずらと…
三田行き幕を出した5204

デキ107

東急デハ8830と8745

デキ101

オハ12 363に…
非冷房のままの都営6000形
2両が並ぶとアジアのどこかっぽい?
この辺の車が気になっていたので間近で見られてゾクゾクしました。

乗車体験用の入換えディーゼル機

工場内
ピカピカになったヲキ194
ひと通り見たので撤収。それにしても天気が良くて日差しが強かったです。
一応メンズ日焼け止めを塗っていましたがそれでも腕が赤くなりました。

歩いてひろせ野鳥の森駅に移動すると上り列車を待つ人で大混雑! 混雑を避ける意味もあってワタシはそのあとの下りを待ったのでした。

鉄道コム&にほんブログ村参戦中、グッと来たらクリック下さいm(_ _)m
鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 関東の鉄道へ

2017年5月16日火曜日

【祝! 碓氷峠シリーズ】引退間際の頃のEF62

 先日製品化発表されたKATOの秋の新製品は碓氷峠祭りになっておりますが、ワタシ的にはEF62後期型JR仕様が一番うれしいところです。
 同じカトーのEF63を既に持っていることもあるのですが、横軽フィーバーを冷ややかに見ていたため(興味が無くはなかったもののお祭り騒ぎに辟易していたので)そこには出向かなかったもののEF62についてはよく見かける存在であったのでその仕様のEF62が欲しかったんです(≧▽≦)

そんなEF62を撮影した写真を少しばかり発掘したのでアップします。
平成7年(1995)7月26日
 鉄道ダイヤ情報の団体臨時情報をくまなく見ていて、高崎から尾久への12系の回送列車が設定されているのに気づき、機関車は何だろうと思って東十条で待ちかまえたらEF62 54が牽いてきた…という写真です。
 休みの期間に入ると団体や臨時が増えるのでどの機関車が牽引するか判らない状況でしたが、3両しか残っていないEF62は当たりの存在でした。

ちなみに大当たりの例がこちら↓
同年8月2日
12系回送を牽引して五反田を通過するEF58 89
この写真はただの自慢ですw

平成8年 10月14日
 旧客6両+トイレ対策の12系2両からなる「レトロトレイン碓氷峠」号を牽引して熊谷に差し掛かるEF62 46
 碓氷峠も廃止が近付いてきて臨客が設定されることが多くなり、こんなカッコいい列車もありました。

以下、その時ついでに撮った写真です
当時は珍しくもなんともなかった189系グレードアップあさま

上りの特急あかぎ(リレー号色)
この185系200番台も一応碓氷峠のレギュラーメンバーなんですけどとんとリニューアルされませんね。。。

鉄道コム&にほんブログ村参戦中、グッと来たらクリックくださいm(__)m
鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ

2017年5月15日月曜日

【東急】雪が谷検車区異常なし('◇')ゞ

 先週金曜日(5/12)のこと、午前中に田園都市線あざみ野駅上り線の発車案内に通過表示が出ていたので「メトロ車の入庫回送だろうけどひょっとしたら…」と思って身構えているとデヤコンビに挟まれて1504Fが回送されていきました(10:05)。
確認していませんが雪が谷大塚まで出場回送されたと思われます。

さて、金曜日にデヤが雪が谷まで来ると、週明け月曜に別の編成を連れ去っていくことがあるので昼間に一応行ってみました。
 停泊中の歌舞伎塗装7912F

11:00前に踏切から見ると建屋側には左から順に出場した1504F、1501F、1502F、7903F、1524が並んでいましたが、デヤの姿は確認できません。

しばらくすると7903Fが踏切を渡って出てきました

・・・といってもデヤがつながっていません。
いつもの洗浄機にかけるための構内移動だったようです。

←7803と7903→
先頭車と中間車で屋根のランボードの処理が違うのがこの編成の特徴ですね。

デヤは土休日はあまり回送されないのでおそらく金曜日中に返却回送されたのでしょう。
てなわけでで少なくとも7903Fと7912Fは健在です。めでたしめでたし。

鉄道コム&にほんブログ村参戦中、グッと来たらクリックくださいm(__)m
鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 関東の鉄道へ